人気のオーガニックシャンプーを実際に使ってみました 全15ブランド・本音で選んだランキング発表!
    ~ 使い心地・仕上がりで選びたいあなたに ~ 体験レポートを元に選んだ・部門別Best3 オーガニックシャンプー 香り部門 オーガニックシャンプー 泡立ち部門< オーガニックシャンプー しっとり部門 オーガニックシャンプー サラサラ部門 オーガニックシャンプー ボリュームアップ部門 オーガニックシャンプー 毛穴・汚れスッキリ部門 オーガニックシャンプー 無添加部門 オーガニックシャンプー コスパ部門
    人気の15ブランド、すべて使った女髪が選ぶ 私のNo.1オーガニックシャンプーはこれ! 量が多くて直毛・カラーリング歴が長い 夏希さん 20代 髪のダメージ・痛みに悩む 彩さん 30代 広がりやすい髪質・パーマヘアの 可奈さん 40代 とにかくボリュームがほしい 小百合さん 50代 太くて硬い髪質・クセが強い 実花さん 50代 男性編も あります! 他の女髪たちのレポートを見る
    いま、美髪女子に大人気のオーガニックシャンプーリスト  詳しい情報を知りたい方はシャンプーをクリックしてください。 ブーケスト ラ・カスタ 凛恋 rinRen ロゴナ ビオリスタオーガニクス ジョンマスターオーガニック モーガンズ ヴェレダ ハーブガーデン ダヴィネス エスコス オレンジシャンプー ローズドマラケシュ HARICOC(ハリコシ) テラクオーレ アヴェダ
総合ランキング BEST5 no1ハーブガーデン no2ビオリスタ オーガニクス no3アヴェダ no4テラクオーレ no5モーガンズ

オーガニックシャンプーとは?

オーガニックシャンプーとは、着色料や香料、界面活性剤などの化学成分を使わずに、有機栽培で作られた植物の天然成分を主原料としたシャンプーです。一般的なシャンプーは、石油系の化学成分が含まれており、洗浄力はあっても、使用を続けると身体への負担になっているものも多いです。

オーガニックシャンプーは髪に優しい植物成分からできているので、髪や頭皮に負担をかけず汚れを落とすだけでなく、髪に潤いを与えることができます。特に敏感肌の方、肌があまり丈夫でない方におすすめです。ただオーガニックシャンプーでも、その効果を維持するために、防腐剤は少なからず入っているので、その点は注意が必要です。

オーガニックシャンプーランキング!おすすめ人気ブランドを検証比較!

髪と地肌にやさしいと評判のオーガニックシャンプー。

「使い心地はどうなの?」「仕上がりは?」「いい香りのオーガニックシャンプーってあるの?」「オーガニックシャンプーって高いのでは?」など、疑問を持っている人も多いはず。毎日使うシャンプーだから、こだわって選びたいですよね。

そこで本サイトでは、10人の男女が人気のオーガニックシャンプー15ブランドを実際に使った体験レポートを元に、自信をもっておすすめできるオーガニックシャンプーをランキングで発表します。

使い比べの透明ボトル

ブランド名が分からないよう、透明ボトルに入れたオーガニックシャンプー&コンディショナーを渡し、一定期間使用。
「香り」「泡立ち」「毛穴スッキリ」「ボリュームアップ」「しっとり」「サラサラ」の6項目を「◎・○・△」の3段階で判定。各ブランドの使い心地を、総合的に評価しました。実際に使ったからこそ言える、本音も満載!
ぜひ、あなたにぴったりのオーガニックシャンプー選びの参考にしてくださいね。

「私たちが検証しました!」女髪のプロフィールはこちら→

総合ランキング1位:ハーブガーデン

ハーブガーデンのロゴ

ハーブガーデン

値段(税込)
(2ヵ月定期)
シャンプー コンディショナー セット
2,160円 2,160円 4,320円
  • 香り

    3位

  • 泡立ち

    1位

  • しっとり

    1位

  • サラサラ

    1位

  • ボリューム
    アップ

  • 毛穴・汚れ
    スッキリ

    4位

  • 無添加

    1位

  • コスパ

    1位

  • アミノ酸シャンプー
  • 石油系界面活性剤
    不使用
  • ラウリル硫酸不使用
  • 鉱物油不使用
  • 防腐剤不使用
  • 合成着色料不使用
  • 合成香料不使用
  • ノンシリコン
  • ノンパラベン

こんな髪質におすすめ!

  • ハリ・コシがない
  • ダメージヘア
  • パサつきが気になる
  • 乾燥~脂性まであらゆる髪の悩みに対応

本音炸裂!? 女髪たちの使用コメント

  • こんなに泡立ちがいいオーガニックシャンプーは初めて!洗っているときの、きしみや引っかかりもなく、使用感はナンバーワンです!
  • 泡立ちがいいのに、すすぎやすく、シャンプーだけでも十分しっとりします。
  • 洗い上がりの髪のまとまりが良く、指通りもスムーズでした。使い続けるうちに、髪にコシが出てきたように感じます。
  • コンディショナーを使わなくても、サラサラになります。持続性はそれほどありませんが、自然な香りもスキです。
  • 髪に潤いが増しました。スタイリングにワックスを使ってもサラサラ感をキープできます。
  • クセのある私の髪も、しっとりまとまりました。ずっと使い続けたいシャンプーです。

総合ランキング2位:ビオリスタオーガニクス

ビオリスタオーガニクスのロゴ

ビオリスタオーガニクス

値段(税込) シャンプー コンディショナー セット
2,037円 2,037円 不明
  • 香り

    4位

  • 泡立ち

    2位

  • しっとり

  • サラサラ

    5位

  • ボリューム
    アップ

  • 毛穴・汚れ
    スッキリ

    1位

  • 無添加

  • コスパ

  • アミノ酸シャンプー
  • 石油系界面活性剤
    不使用
  • ラウリル硫酸不使用
  • 鉱物油不使用
  • 防腐剤不使用
  • 合成着色料不使用
  • 合成香料不使用
  • ノンシリコン
  • ノンパラベン

こんな髪質におすすめ!

  • 頭皮のベタつきが気になる
  • ボリュームがほしい

本音炸裂!? 女髪たちの使用コメント

  • 香り・泡立ち・洗い上がりのサッパリ感、すべて私の好みです。
  • 泡立ちがいいので、頭皮まできちんと洗えている感じがしました。
  • 洗っているときは少しキシキシしますが、コンディショナーを使ったらツルツル・サラサラになりました。
  • 香りを楽しみたい人には向いていると思いますが、強めの香りが苦手な私にはきつく感じました。
  • 乾かすと髪が広がってしまうので、クセがある私の髪質には合いませんでした。

総合ランキング3位:アヴェダ

アヴェダのロゴ

アヴェダ

値段(税込) シャンプー コンディショナー セット
3,348円 3,564円 6,912円
  • 香り

  • 泡立ち

    4位

  • しっとり

    2位

  • サラサラ

    2位

  • ボリューム
    アップ

  • 毛穴・汚れ
    スッキリ

  • 無添加

    5位

  • コスパ

  • アミノ酸シャンプー
  • 石油系界面活性剤
    不使用
  • ラウリル硫酸不使用
  • 鉱物油不使用
  • 防腐剤不使用
  • 合成着色料不使用
  • 合成香料不使用
  • ノンシリコン
  • ノンパラベン

こんな髪質におすすめ!

  • ダメージヘア
  • ドライヘア
  • ハリ・コシがない

本音炸裂!? 女髪たちの使用コメント

  • モコモコの泡立ちで、しっかり洗えた感じがしました。髪に空気を含んだ仕上がりで、翌朝のボリューム感もすごかったです。
  • 3時間くらいで消えてしまう、控えめな香りが気に入りました。まとまりやすい髪に仕上がるので、しっとり系が好きな人におすすめです。
  • トリートメントがクリーム状なので、しっかり馴染ませることができます。カラーリングやパーマで髪が傷んでいる人にはいいと思います。
  • シャンプーだけだと、かなりゴワゴワします。コンディショナーをつけた後でも、乾かすときに髪が絡まりました。
  • いつも使っている市販のシャンプーに1番似ている使い心地で、オーガニック感はまったくありませんでした。

総合ランキング4位:テラクオーレ

テラクオーレのロゴ

テラクオーレ

値段(税込) シャンプー コンディショナー セット
1,944円 1,944円 不明
  • 香り

  • 泡立ち

    3位

  • しっとり

  • サラサラ

  • ボリューム
    アップ

    1位

  • 毛穴・汚れ
    スッキリ

  • 無添加

    3位

  • コスパ

  • アミノ酸シャンプー
  • 石油系界面活性剤
    不使用
  • ラウリル硫酸不使用
  • 鉱物油不使用
  • 防腐剤不使用
  • 合成着色料不使用
  • 合成香料不使用
  • ノンシリコン
  • ノンパラベン

こんな髪質におすすめ!

  • ダメージヘア
  • ドライヘア
  • クセの強い髪質
  • ボリュームがほしい

本音炸裂!? 女髪たちの使用コメント

  • シャンプーは少しキシキシしますが、髪にまとまりが出て、ボリュームもアップしました。
  • 泡立ちがよく、サッパリした洗い上がりです。毛穴がキュッとなって地肌まで気持ちよく感じました。
  • シャンプー・コンディショナーともに使い心地はいいです。ただ、乾かすときのパサつきが少し気になりました。
  • シャンプーのときから髪が絡まって、急いでトリートメントをしました。しっとり系が好きな人は、物足りなく感じるかもしれません。
  • バスクリンのような独特な香りがダメでした。翌日もしっかり残るほど強い香りなので、においに敏感な人はクラクラしてしまうと思います。

総合ランキング5位:モーガンズ

モーガンズのロゴ

モーガンズ

値段(税込) シャンプー コンディショナー セット
2,808円 2,808円 5,054円
  • 香り

    5位

  • 泡立ち

    5位

  • しっとり

    3位

  • サラサラ

  • ボリューム
    アップ

  • 毛穴・汚れ
    スッキリ

  • 無添加

  • コスパ

  • アミノ酸シャンプー
  • 石油系界面活性剤
    不使用
  • ラウリル硫酸不使用
  • 鉱物油不使用
  • 防腐剤不使用
  • 合成着色料不使用
  • 合成香料不使用
  • ノンシリコン
  • ノンパラベン

こんな髪質におすすめ!

  • 猫っ毛
  • 細毛
  • カラーリング・パーマで傷んだ髪

本音炸裂!? 女髪たちの使用コメント

  • 「Theオーガニック!」という香りがします。強めの香りなので好き嫌いが分かれそうですが、私は気に入りました。
  • シャンプーのきしみもまったくなく、乾かしたあともパサつきませんでした。広がりやすい私の髪質には合っていました。
  • 泡立ちもよく、すすぎやすかったです。スタイリングしやすい状態になりました。
  • 洗っているときの指通り、香り、仕上がり、すべてが「普通」。しっとり系が好きな人にはおすすめだと思います。
  • ボリュームを抑えたい人には向いていると思いますが、ふんわりさせたい人には向かないように感じます。

女髪たちの辛口審査はまだまだ続きます 気になる6位以下の順位もチェック!

オレンジシャンプー

総合ランキング6位:オレンジシャンプー

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • コンディショナーなしで、シャンプーだけで本当に大丈夫?と思いましたが、パサつきもなくサラサラになりました。
  • シャンプーだけで済むから、ラクでいい♪地肌もしっかり洗える感じが気に入りました。
  • 泡立ちも指通りも良かったのですが、油膜感が取れず、いつまで洗い流せばいいのか分からないのが気になりました。
  • 洗いあがりがつるんとしています。ボリュームダウンしたい私には合わないけど、猫っ毛や量の少ない人には向いていると思います。
ブーケスト

総合ランキング7位:ブーケスト

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • 毛穴までスッキリ洗えました。クセ毛が広がることもなく、まとまりも良かったです。
  • シャンプーだけだとキシキシしますが、コンディショナーを使うとしっとりとした手触りになりました。
  • 翌日まで香りが残ります。この香りが好きな人はいいでしょうが、甘い香りが苦手な私には使い続けるのは厳しいです。
  • オーガニックシャンプー初体験でしたが、「こんなに泡立たないの!?」と思うくらい、泡立ちませんでした。
ラ・カスタ

総合ランキング8位:ラ・カスタ

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • シャンプーをしているときは、少しきしむ感じがしましたが、コンディショナーをしたら落ち着きました。
  • お香のような香りが好きではありませんが、まとまりの良さは好感触です。
  • どちらかと言うと、重めのシャンプーです。痛みが気になる人や全体的にしっとりさせたい人に向いていると思います。
  • 泡立ちもよく、きしむ感じもありませんが、髪のボリュームが失われたのが残念です。
ハリコシ

総合ランキング9位:HARICOC(ハリコシ)

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • 泡立ちもよく、毛穴までスッキリ洗えました。髪がやわらかく、しなやかになったように感じました。
  • 真っ黒なシャンプーにビックリしましたが、指通りよくサラサラになりました。パサつきも、まったくありませんでした。
  • 控えめな香り、指通り、すべてにクセがなく、使い続けやすいと思います。
  • 普段は寝癖のつかない髪質ですが、これは大爆発してしまいました(涙)>直毛の私には合わないようです。
ローズドマラケシュ

総合ランキング10位:ローズドマラケシュ

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • 強すぎない上品なバラの香りが好きです。少しの量でしっかり洗えますし、すすぎもラク♪コスパも良さそうに感じました。
  • しっかりした泡で、地肌まで洗えた気がしました。ボリュームが欲しい人、頭皮の油分が気になる人におすすめのシャンプーです。
  • ツブツブが入った歯磨き粉のようなテクスチャに驚きました。泡立ててから、髪になじませるまで時間がかかるのが面倒です。
  • 5分間放置しないといけないというのがちょっと…。のびがなく、泡立ちも弱く、乾かすときの香りも苦痛でした。
ダヴィネス

総合ランキング11位:ダヴィネス

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • シャンプーだけでは、かなりきしみます。コンディショナーを使えば、まとまりが良くなりましたが、独特な強い香りが苦手です。
  • 泡立ちがイマイチで、毛穴のスッキリ感は感じられませんでした。指通りもあまり良くありませんでした。
  • ボリュームアップ重視の髪量が少ない私には物足りませんでした。しっとりさせたい人には、向いていると思います。
凛恋

総合ランキング12位:凛恋 rinRen

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • いつも使っているシャンプーと使い心地は変わりませんでした。少量でも十分な泡立ちですが、地肌のスッキリ感はあまり感じません。
  • 柑橘系の香りは好きですが、シャンプーのときから指が通らないほどギシギシしました。
  • 私のようなパーマヘアでボリュームが欲しい人にはおすすめできませんが、サラサラにしたい人には向いていると思います。
ヴェレダ

総合ランキング13位:ヴェレダ

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • 量の多い私の髪がまとまるようになったので、ボリュームダウンしたい人に向いていると思います。
  • 自然な香りは好きですが、パサパサ感が翌朝まで残るので、硬い髪質には合わないと判断しました。
  • 洗っているときからキシキシして、コンディショナーを使っても指通りが良くならず、全15種類の中で1番使用感が悪かったです。
ロゴナ

総合ランキング14位:ロゴナ

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • 泡立ちはふつうですが、しっかり洗える感じがします。乾かすとボリュームが出るので、ふんわりさせたい人向きだと思います。
  • シャンプーしているときから、キュッキュッと音がするくらい絡まり、髪がプチプチ切れました。
  • 薬っぽい香りがします。コンディショナーも固めのテクスチャで、使用感がいいとは言えません。
ジョンマスターオーガニック

総合ランキング15位:ジョンマスターオーガニック

本音炸裂!?女髪たちの使用コメント
  • コンディショナーでまとまりが出ました。髪に潤いが残るので、乾燥する時期はいいかもしれません。
  • 好みが分かれそうな香りが苦手です。パサつきが気になるものの、ボリューム感は出ました。
  • 泡立ちが悪く、シャンプーの後もゴワゴワした感じが残りました。

※このサイトは、自称「オーガニックシャンプーの髪様」である管理人と女髪たちの体験レポートをもとに作成しています。
最新の情報は、公式サイトなどでご確認ください。

圧倒的な支持率!女髪たちがオーガニックシャンプーNo1に選んだハーブガーデンの魅力

10人の女髪が全15ブランドのオーガニックシャンプー&コンディショナーを使用した結果、2位以下に大差をつけて1位に輝いたのがハーブガーデンでした。

こんなに泡立ちのいいオーガニックシャンプーは初めて!

まず驚いたのが「泡立ちのよさ」です。

ハーブガーデンは、たった2~3プッシュで、「本当にノンシリコンシャンプーなの!?」と疑うほど、ふわふわモコモコの泡立ち!

ハーブガーデンの泡立ち証明画像

オーガニックシャンプーは「泡立ちが悪く、髪がキシキシして洗いづらい」というイメージが強く、実際、洗った感じがしなかったり、泡立ちの悪さにイライラしたりして、使うのをやめてしまう人もいます。

泡立ちをよくするために、一般的なシャンプーに配合されている「石油系界面活性剤」や「ラウリン硫酸Na」は一切不使用。「着色料・香料・シリコン」も入っておらず、防腐剤の代わりに、天然植物エキスが使われています。

今回調べて分かったことですが、>防腐剤まで使っていないオーガニックシャンプーは、実はとても少ないのです。

しっとりするのにサラサラ!?秘密は洗浄成分にあり!

泡立ちと同じくらい、ハーブガーデンの評価が高かった理由に「仕上がりのよさ」が挙げられます。

乾かした髪は、しっとりまとまるのに、とってもサラサラ♪

コンディショナーを使わず、「シャンプーだけで十分!」という女髪もいるほどでした。

オーガニックハーブの種類その秘密は、洗浄成分にあります。

ハーブガーデンの洗浄成分は、髪と同じアミノ酸系。

アミノ酸シャンプーは、余分な皮脂や汚れを洗い流しながら必要な潤いは残す、保湿力の高いもので、石鹸系や高級アルコール系シャンプーに比べて、刺激が少なく、頭皮にやさしいのが特徴です。

ハーブガーデンはこのアミノ酸に加えて、阿蘇のオーガニックハーブ7種類から煮出したハーブウォーターがミネラルを補給し、健康な頭皮、髪へと育ててくれます。

またコンディショナーにも、髪の水分量をアップさせる天然の脂肪酸とアミノ酸から作られた「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」、保護膜の働きをして指通りをよくする「植物ペプチド(加水分解エンドウタンパク)」が配合されていて、26種類の植物エキスが静電気を抑えたり、ダメージを補修したりして、髪を保護してくれるのです。

このように、ハーブガーデンのシャンプー&コンディショナーは、天然成分100%でできています。

生体分解率は99.9%。つまり、排水溝から流れる泡のほとんどが自然に分解されて水に戻るのです。髪や頭皮だけでなく、環境にもやさしいってステキですよね。

ハーブガーデンの効果を高めるポイントは?

ハーブガーデンのコンディショナー画像最後に、ハーブガーデンの効果的な使い方を紹介します。

石鹸系・高級アルコール系シャンプーを使っていた人にとって、使い始めはオーガニックシャンプーの泡立ちに物足りなさを感じるものです。

そんなときは、シャンプー前にブラッシングをしたり、お湯で汚れを落としておくと、泡立ちがよくなります。

そして一度洗いでは物足りない人、しっとり感よりスッキリ感が欲しい人には、二度洗いがおすすめ。

髪や頭皮、肌にもやさしいアミノ酸シャンプーだから、時間をかけて洗っても頭皮に負担をかけません(その際、しっかり洗い流すことをお忘れなく!)。

そして、コンディショナーのうれしいポイントは、流さないタイプのトリートメントとしても使える点です。

ダメージやボリュームが気になる人は、ドライヤーの前に髪になじませると効果的ですよ。

乾燥から脂性まで、あらゆる方に使えるので、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心して使えます。

以前からオーガニックシャンプーに興味があったけれど、どのブランドを選べばいいのか迷っていた人はもちろん、他のオーガニックシャンプーの使い心地が不満だった人も、ハーブガーデンなら十分な効果と満足感が得られると思います。

セットで購入すると、ず~っと半額!?ハーブガーデンのお得情報はここからチェック!

img

本サイトでは、総合ランキングのほかに、香り・泡立ち・無添加・コスパなどの項目で選んだ「部門別ランキング」、女髪一人ひとりの「私が選んだオーガニックシャンプーBEST3」もあります。すべてのオーガニックシャンプーを使ったからこそ言える本音&体験レポート付きですので、ぜひチェックしてくださいね。

女髪(めがみ)たちが本音で選んだ
オーガニックシャンプー部門別BEST3はこちら

人気の15ブランド、すべて使った女髪が選ぶ
私の№1オーガニックシャンプーはこれ!

【レッスン1】美髪を作るオーガニックの魅力

オーガニックシャンプーという単語は耳なじみのある言葉になりましたが、実際は普通のシャンプーとどのように違うのか、詳しくご存知の方は少ないのではないでしょうか。「なんか体や髪に良さそう」「価格が普通のシャンプーよりも高いな」といったイメージを持っている方が大半だと思います。

オーガニックと聞くと無条件に体に良さそうですが「オーガニック=無添加」「オーガニック=自然派」というわけでもありません。

ここからはオーガニックシャンプーの基本と他のシャンプーとどのように違うのかまとめてご紹介していきます。

オーガニックの基準

スーパーでの買い物やデパートで化粧品を選ぶ際、オーガニックと名前をつけた商品を良く見かけます。オーガニックとついているだけで「質が良い」と思って、高くても手に取ってしまいます。そもそも、「オーガニック」って何なのでしょうか?他の商品と何が違って、どういった部分が良いのでしょうか?

オーガニック

髪と地肌にやさしい天然効果

オーガニックのシャンプーを使うと、何か良いことがあるのでしょうか?実際に使ってみると、泡立ちが悪くて市販のシャンプーよりも使いづらい印象があります。

なんといっても最大の魅力は、「安心して使える!」という点です。髪や肌にやさしい成分を使っているので、肌が荒れたり、かぶれたりといった心配がないのです。無害で安全なので、赤ちゃんや敏感肌の方など、肌が弱い方も安心して使えます。

天然効果

「無添加」と「自然派」の違い

オーガニックと呼ばれる商品には、「無添加」や「自然派」といった記載があります。そういった商品は、化学合成成分を「全く使わない」のではなく、「控えている」と言った方が正しいでしょう。

「無添加」の商品とは、人工添加物(防腐剤、合成色素、石油系界面活性剤など)を使用しないで、有機素材の成分を使用した商品。「自然派」の商品とは、天然成分(天然の素材を加工・精製したもの)を使用した商品。

同じようで性質は全く違うのです。

ボトル

うれしい育毛効果

石油系界面活性剤を使用している通常のシャンプーは、洗浄力が強く、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。泡立ちがよく洗い心地が良いですが、それは頭皮を乾燥させて抜け毛の原因になってしまうことがあります。

その点、オーガニックシャンプーは、人間の皮膚に近い天然成分でやさしいです。必要な皮脂はなるべく残して栄養が頭皮に行き渡るので、育毛効果や保湿効果が期待できます。

育毛

ここからはオーガニックシャンプーを選ぶ際のチェックポイントを説明します。

自分にあっているか、使ってみないとわからないのがシャンプーですが、オーガニックシャンプーは市販よりも高額のため、お試し感覚で選ぶのはちょっと気がひけます。

そんな声に答えるべく、わたしたちで「ここだけは最低限チェックしておけば、間違えにくい!」というポイントをまとめました!

原材料の品質

商品を選ぶ時、実際に原材料表記を見たところで、「この成分が体に悪くて、良くて・・・」なんて判断できる人はほとんどいません。流行りの「ノンシリコン」だとか、「パラベンフリー」は肌に良いなど、ザックリとした事は知っていても、言葉のイメージだけで選びがちです。トレンドのものだと特に、イメージが先走りして情報に惑わされてしまうのです。

本当に良い商品と出会うために、自分の髪質に合う商品を探すために、ある程度見極める知識を身に付ける必要があります。オーガニックシャンプーを選ぶ上で、見るべきポイントを簡単にまとめました。

自分好みの香りと使用感

毎日使うシャンプーですから、良い香りのものを使いたいですよね。ただ、香料の成分には注意が必要です。

一般的には、天然香料と合成香料を調合して作りますが、化合物だけの単品香料も存在します。シャンプーには、化学合成芳香剤の使用が一般的です。「イソオイゲノール・オイゲノール・桂皮アルコール・桂皮アルデヒト・安息香酸」といった成分です。これらは、皮膚から吸収されるとアレルギー反応を起こす可能性があります。また、内分泌系への影響が心配されたり、発がん性があったりするため、特に敏感な子供には注意が必要です。自分好みの香りがもしかしたら頭皮のかゆみや髪質に影響を与えているかもしれません。香りに使われている「香料」も確認してみましょう。

生産・製造過程が見えるもの

商品の生産過程をさかのぼって分かるようにするシステムの事をトレーサビリティと言います。商品の生産、処理・加工、流通・販売に至るまでの流れを記録にとって保管・公開します。生産過程の情報が明らかにされることによって、消費者はより安心して購入する事ができるわけです。「どういった場所で、誰が生産して、いつ流通して・・・」など。その商品にまつわる情報を記録に残しておけば、問題が起きた時でも迅速な対応が可能になります。

市販のシャンプー、石鹸系、アミノ酸系、アルコール系、そしてオーガニックシャンプー。今ではシャンプーといってもたくさんのタイプが売られています。以前はシャンプーというと、一部の大手メーカー企業が独走している状態でしたが、多様性ができてから様々なメーカーのシャンプーを気軽に手に入れられるようになりました。シャンプーをタイプ別に整理していきましょう。

石鹸系

固形の石鹸とほぼ同じ成分の石鹸系シャンプー。液状でボトルに詰めて売られています。中身は「石鹸」ですので、体も洗えます。しっかりとした洗い心地なのに、刺激が少ないのが特徴です。石鹸は馴染みがある上、安全性が高く◎

高級アルコール系

ほとんどの市販シャンプーは、安くて洗浄力が高い「高級アルコール」を使用。洗浄力が強いので、最低限必要な頭皮の脂を洗い流してしまいます。それゆえ頭皮が乾燥し、抜け毛の原因となります。また、乾燥を補おうと、過剰に皮脂を分泌させて、毛穴に皮脂が詰まってしまう事も…

アミノ酸系

「アミノ酸」が配合されているシャンプー。栄養が届きにくい頭皮や髪の毛に直接栄養分を届けられます。傷んだ髪の毛に浸透して回復を促し、ツヤやハリをもたらす効果があります。肌と同じ「弱酸性」で刺激が少ないのも特徴。しっとりとした洗い上がりで、パサつく心配もありません。

だからおすすめ!アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、他のタイプのシャンプーに比べて肌にやさしく、保湿効果があります。汚れを落とすのがシャンプーの目的ですが、他のタイプのシャンプーは強過ぎる洗浄力に問題があります。皮膚を保護するのも皮脂の役割なので、必要な皮脂まで洗い流すと、かえってトラブルを招いてしまいます。刺激の少ないアミノ酸系シャンプーは、皮脂を取り過ぎる心配がありません。

髪にダメージを与える成分

界面活性剤は肌トラブルの原因としてよく名前があがる成分です。人によってはアレルゲンの可能性もあり、この成分が含まれていると注意が必要です。成分表示に記載されている別名を紹介します。

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩
  • ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム
  • ジステアリン酸エチレングリコール

成分表示を見る際は参考にしてみてください。

頭皮がシャンプーを
吸収しているって本当?

皮膚から物質が吸収される事を経皮吸収と言います。経皮吸収される有害な物質を「経皮毒」と呼びます。皮膚の厚さによって、経皮毒の吸収率が変わり、腕を1とした場合、皮膚の薄い頭皮では3.5倍も多く吸収されると言われています。

リンスのいらないシャンプーを
使うメリット

「リンスインシャンプー」は、名前の通りリンスの成分を含んだシャンプーをいいます。種類によって髪の毛がパサついたり、ヌルヌルとした使用感であったりと違いがあります。

あまり見かけませんが「リンス不要シャンプー」はリンスの成分を含まないシャンプーで、リンスインシャンプーとは別物です。

オーガニックシャンプーのメリット・デメリット

メリット デメリット
やさしい成分を使っているので安心 普通のシャンプーよりも値段が高い
刺激が少なくて洗い心地がマイルド 泡立ちがわるいと感じるものもある
無香料で人工的な香りがしない 髪がきしむと感じる事がある
頭皮にトラブルがあっても使える さっぱり、すっきりとした洗い心地がない
敏感肌など肌の弱い人も使える 特定の植物アレルギーがある場合は使えないこともある
パッケージがナチュラルでおしゃれなものが多い 頭皮環境が良くなるとは限らない
老若男女を問わずに使える商品が多い 種類が多くて何が良いのか悩んでしまう
女性専用・男性専用など、使用者を特定した商品もある ネット限定商品など、お店で買えない商品もある

どんなシャンプーを使っても合わない人は水が原因かも!?

どんなにシャンプーを買い替えても、髪質が良くならない方がなかにはいらっしゃいます。相性の合うシャンプーを見つけるのに苦労してしまいますが、実は髪を洗う水質も髪質に影響していることをご存知ですか?

髪と水質の関係

髪の毛を洗う時の水の硬度によっても、実はシャンプーの仕上がりは変わってきます。シャンプーと水道水にも相性があるというワケです。水の硬度は、水に含まれるマグネシウムの成分量で決められます。日本のシャンプーは、当然日本の軟水に合わせて作られています。しかし、軟水の基準(80ppm以下)にもかなり幅があって、住んでいる地域によって差が生まれます。日本の平均は50~80ppm。北海道で30ppm、東京で60ppm、沖縄で70ppm位です。これだけ開きがあるのですから、髪の毛のしっとり感やボリューム感など、感じ方が変わるのは当然です。

日本国内でもこれだけ差があるのに、海外となるとまた話が変わってきます。海外のメーカーの商品は、その地域に合わせて作られているわけです。同じシャンプーでも、海外で使うのと日本で使うのとでは結果が変わってしまいます。海外旅行等での使用は注意が必要です。海外では、硬質の地域向けのシャンプーも販売されていたりします。もちろん、水質だけに限らず、もとからの髪質、外気の湿度や温度、その時の体調によっても変わってきます。人それぞれ感じ方も違うので、一概には言えませんが、「水」という視点で髪質を見ると髪質でお困りの方も可決策が見えてくるかもしれません。

Menu
Pagetop