人気のオーガニックシャンプーを実際に使ってみました 全15ブランド・本音で選んだランキング発表!
    ~ 使い心地・仕上がりで選びたいあなたに ~ 体験レポートを元に選んだ・部門別Best3 オーガニックシャンプー 香り部門 オーガニックシャンプー 泡立ち部門< オーガニックシャンプー しっとり部門 オーガニックシャンプー サラサラ部門 オーガニックシャンプー ボリュームアップ部門 オーガニックシャンプー 毛穴・汚れスッキリ部門 オーガニックシャンプー 無添加部門 オーガニックシャンプー コスパ部門
    人気の15ブランド、すべて使った女髪が選ぶ 私のNo.1オーガニックシャンプーはこれ! 量が多くて直毛・カラーリング歴が長い 夏希さん 20代 髪のダメージ・痛みに悩む 彩さん 30代 広がりやすい髪質・パーマヘアの 可奈さん 40代 とにかくボリュームがほしい 小百合さん 50代 太くて硬い髪質・クセが強い 実花さん 50代 男性編も あります! 他の女髪たちのレポートを見る
    いま、美髪女子に大人気のオーガニックシャンプーリスト  詳しい情報を知りたい方はシャンプーをクリックしてください。 ブーケスト ラ・カスタ 凛恋 rinRen ロゴナ ビオリスタオーガニクス ジョンマスターオーガニック モーガンズ ヴェレダ ハーブガーデン ダヴィネス エスコス オレンジシャンプー ローズドマラケシュ HARICOC(ハリコシ) テラクオーレ アヴェダ
総合ランキング BEST5 no1ハーブガーデン no2ビオリスタ オーガニクス no3アヴェダ no4テラクオーレ no5モーガンズ
オーガニックシャンプーの髪様 HOME » シャンプーのトレンド情報局

シャンプーのトレンド情報局

ジョンマスターオーガニック から2017年7月に新商品が発売

ジョンマスターオーガニックから2017年7月に新商品が発売し、人気の「L&Rシャンプー」がリニューアルされました。

心安らぐラヴェンダーと爽やかなローズマリーの香りはそのままに、オーガニック成分がさらにアップし豊かな泡できしみを感じない洗い上がりのオーガニックシャンプーに。

新しいシャンプーを検討中の方、初めてオーガニックシャンプーをお使いいただく方はぜひジョンマスターオーガニックL&Rシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

ジョンマスターオーガニックについて詳細はこちら▶

人気ボタニカルシャンプー「BOTANIST」のフラッグショップが2017年7月オープン

人気ボタニカルシャンプー「BOTANIST」のフラッグショップが表参道に2017年7月オープン、日本ではまだ発売されていないナチュラルコスメや同店でしか購入できない雑貨ラインも販売しています。 世界的トレンドとして注目のコンセプト「朝から夜まで、植物とリラックスして生活するスタイル」を意識したボタニカル・ライフスタイル専門店です。

BOTANIST Tokyoの2階には、ニューヨークのブルックリンをイメージした白を基調とするインテリアがスタイリッシュなカフェもあり、サラダやスムージーなどヘルシーメニューを提供しています。

2017年のシャンプーキーワードは「エコナチュラル」?!

今までのヘアケアのトレンドには、ノンシリコン、オーガニックやボタニカルといった髪に優しい原料にこだわったものがありました。でも今年は原料だけでなくボトルまでエコにこだわったエコナチュラルと言われる製品がトレンドになっているようです。

自分が美しくなるだけでなく地球にも優しいエコナチュラル、このような考え方は環境と美容の先進国、欧州で生まれました。

エコナチュラルシャンプーは、髪への負担が少ない天然由来成分を多く使用し安全性も高く、製造方法や容器にもこだわり製造過程での地球温暖化の原因であるCO2の排出を削減するよう工夫しています。このように環境問題にも配慮されているヘアケアア製品は、使用することで地球環境への負担も軽減することができるのです。

エコナチュラルなヘアケア製品と合わせて、地球環境に配慮したライフスタイルを意識してみてはいかがでしょうか。

「生シャンプー」って聞いたことある?

「生シャンプー」が次のトレンド??!いつでも鮮度そのまま「生」といえば食品のイメージですが、シャンプーも食品と同じように酸化による品質の低下があるそうです。

髪にとって良い成分なのは分かっているけれど酸化してしまうことから配合できなかった天然はちみつやタミン、アミノ酸、特に酸化しやすいアルガンオイル、セサミオイルなどは微量しか配合できませんでした。

そこで株式会社ジャパンゲートウェイでは、従来のシャンプーボトルではなく、酸化や劣化を防ぐ真空容器を開発し、工場出荷時の鮮度を保つことができる画期的な生シャンプーの開発に成功! 高い濃度での天然成の分配合が可能になっただけでなく最後までシャンプーの鮮度を保ちます。 。

夏のヘアダメージは秋に訪れる…

真夏の強烈な紫外線、皮脂や汗が大量に分泌される頭皮、冷房による乾燥や冷えによる血行不良。髪にとって一番過酷な夏のあいだ、髪や頭皮にかかっていたストレスがホルモンバランスの変化で表面化するのが秋。夏のダメージをリセットしつつ気温や湿度の低下で髪の水分が奪われがちな冬にむけた準備が必要です。

夏の間、紫外線によるダメージから髪を守るために、日焼け止めスプレーや帽子、日傘などの対策は有効です。しかし冬の3倍と言われる夏の紫外線や汗で髪や頭皮には負担がかかっています。いつもと同じヘアケアでは夏のダメージの補修はできません。そこでオススメなのが毎日のシャンプーでケアする方法。これなら少ない負担で毎日ケアすることができます。

まずシャンプーは従来のものより刺激の少ないオーガニックやノンシリコンのシャンプーに変えるのがおすすめ。さらに、シャンプーに頭皮マッサージを取り入れ血行を良くしてあげましょう。またドライヤーの熱から髪を守るために洗い流さないトリートメントをつけることもお忘れなく。

Menu
Pagetop