人気のオーガニックシャンプーを実際に使ってみました 全15ブランド・本音で選んだランキング発表!
    ~ 使い心地・仕上がりで選びたいあなたに ~ 体験レポートを元に選んだ・部門別Best3 オーガニックシャンプー 香り部門 オーガニックシャンプー 泡立ち部門< オーガニックシャンプー しっとり部門 オーガニックシャンプー サラサラ部門 オーガニックシャンプー ボリュームアップ部門 オーガニックシャンプー 毛穴・汚れスッキリ部門 オーガニックシャンプー 無添加部門 オーガニックシャンプー コスパ部門
    人気の15ブランド、すべて使った女髪が選ぶ 私のNo.1オーガニックシャンプーはこれ! 量が多くて直毛・カラーリング歴が長い 夏希さん 20代 髪のダメージ・痛みに悩む 彩さん 30代 広がりやすい髪質・パーマヘアの 可奈さん 40代 とにかくボリュームがほしい 小百合さん 50代 太くて硬い髪質・クセが強い 実花さん 50代 男性編も あります! 他の女髪たちのレポートを見る
    いま、美髪女子に大人気のオーガニックシャンプーリスト  詳しい情報を知りたい方はシャンプーをクリックしてください。 ブーケスト ラ・カスタ 凛恋 rinRen ロゴナ ビオリスタオーガニクス ジョンマスターオーガニック モーガンズ ヴェレダ ハーブガーデン ダヴィネス エスコス オレンジシャンプー ローズドマラケシュ HARICOC(ハリコシ) テラクオーレ アヴェダ
総合ランキング BEST5 no1ハーブガーデン no2ビオリスタ オーガニクス no3アヴェダ no4テラクオーレ no5モーガンズ
オーガニックシャンプーの髪様 HOME » 【レッスン3】シャンプーのタイプと成分をマスター » アミノ酸系シャンプーがおすすめの理由

アミノ酸系シャンプーがおすすめの理由

アミノ酸系シャンプーがなぜおすすめなのか。その理由を解説しながら、本サイトで1位に選んだアミノ酸系シャンプーも紹介します!

だからおすすめ!アミノ酸系シャンプー

市販の高級アルコール系シャンプーには、「ラウリル硫酸Na」が配合されていることがほとんどです。

この成分は、合成界面活性剤のひとつで、シャンプーの泡立ちをよくする働きがあります。ただ、洗浄力が強すぎるため、余分な皮脂まで取り除いてしまい、湿疹など、頭皮トラブルを招いてしまうことがあります。

一方、肌と同じ弱酸性で、頭皮や髪にやさしいアミノ酸系のシャンプーは、保湿性も高いので、髪がしっとりまとまります。天然素材なので、人にも地球にもやさしいシャンプーといえます。

ここで注意したいのが、アミノ酸系シャンプーの選び方。

「アミノ酸系シャンプー=弱酸性」ですが、「弱酸性シャンプー=アミノ酸系シャンプー」というわけではありません。

そのシャンプーがアミノ酸系かどうかを確かめるには、成分表示をチェックしましょう。成分表示は、配合されている成分の多い順に表記されます。そのため、成分表示の前のほうに、アミノ酸の成分が表記されていれば、そのシャンプーはアミノ酸系シャンプーということができます。

アミノ酸の成分として代表的なものに「グリシン」「グルタミン」「アラニン」「ココイルグリシンK」「ココイルグルタミン酸」「ヤシ油脂肪酸(またはコミカド○○)」、「ラウリン酸」「ミリスチン酸」などがあります。

イチオシのアミノ酸系シャンプーはコレ!

ハーブガーデン当サイトの管理人「自称:オーガニックシャンプーの髪様」が、おすすめするアミノ酸系シャンプーは、ハーブガーデンです。

ローリエ、ローズマリー、すぎな、よもぎ、ミント、カモミール、バジルの7種類のオーガニックハーブを厳選し、煮出したハーブウォーターをシャンプーやコンディショナーのベースにしているので、髪や頭皮に十分なミネラルを補給することができます。

洗浄成分は肌にやさしいアミノ酸と植物系の界面活性剤。泡立ちや泡切れがよく、アロエベラ葉エキスやサクラ葉エキスなどの植物エキスを取り入れているので、頭皮トラブルを防いでくれます。

天然のオリゴ糖であるラフィノースやユズセラミド、ヒアルロン酸が保湿成分として、20種類のアミノ酸と18種類のミネラル、ビタミン類を豊富に含むフルボ酸がスカルプケアとして働きます。

また、ハーブガーデンのシャンプー&コンディショナーは、生体分解率が99.9%。自然に分解されて、やがて水へと戻っていくので、人だけでなく地球にもやさしいヘアケアと言えます。

ずっと半額で購入できる?ハーブガーデンのお得情報を知りたい方はこちら

Menu
Pagetop