人気のオーガニックシャンプーを実際に使ってみました 全15ブランド・本音で選んだランキング発表!
    ~ 使い心地・仕上がりで選びたいあなたに ~ 体験レポートを元に選んだ・部門別Best3 香り部門 泡立ち部門< しっとり部門 サラサラ部門 ボリュームアップ部門 毛穴・汚れスッキリ部門 無添加部門 コスパ部門
    人気の15ブランド、すべて使った女髪が選ぶ 私のNo.1オーガニックシャンプーはこれ! 量が多くて直毛・カラーリング歴が長い 夏希さん 20代 髪のダメージ・痛みに悩む 彩さん 30代 広がりやすい髪質・パーマヘアの 可奈さん 40代 とにかくボリュームがほしい 小百合さん 50代 太くて硬い髪質・クセが強い 実花さん 50代 男性編も あります! 他の女髪たちのレポートを見る
    いま、美髪女子に大人気のオーガニックシャンプーリスト  詳しい情報を知りたい方はシャンプーをクリックしてください。 ブーケスト ラ・カスタ 凛恋 rinRen ロゴナ ビオリスタオーガニクス ジョンマスターオーガニック モーガンズ ヴェレダ ハーブガーデン ダヴィネス エスコス オレンジシャンプー ローズドマラケシュ HARICOC(ハリコシ) テラクオーレ アヴェダ
総合ランキング BEST5 no1ハーブガーデン no2ビオリスタ オーガニクス no3アヴェダ no4テラクオーレ no5モーガンズ
オーガニックシャンプーの髪様 HOME » 【レッスン2】オーガニックシャンプーのチェックポイント » 3.生産・製造過程が見えるもの

3.生産・製造過程が見えるもの

トレーサビリティに見るこだわりと安心

トレーサビリティとは、商品などの生産・製造から完成・流通までの過程を知ることができる状態のことです。

生産・製造過程まで明らかにしている製品は、それだけ品質や安全性に徹底的にこだわって作られているという証!

しかし、この過程を明確にしているブランドは意外と少ないようです。

シャンプー選びの際には、生産・製造過程まで消費者に見える状態にしているかどうかをチェックすると良いでしょう。

原材料や製法への徹底したこだわりが感じられる製品を見極めてくださいね。

製造農家や農法にも注目

トレーサビリティがしっかりとしているブランドであれば、製造農家や農法へのこだわりも確認することができます。

生産から開発・製造までを一貫して行っている製造農家なら、豊富な知識や徹底したこだわりがあるので良いでしょう。

また、有機栽培と一口に言っても、その方法や考え方はさまざま。

食品レベルの徹底した栽培方法にこだわっているところもあれば、化学肥料や農薬さえ使っていなければOKという程度の認識のところもあるでしょう。

製造農家や農法へのこだわりまでチェックして吟味すれば、数あるオーガニックシャンプーの中から「本物」を見極めることができると思います。よろしければ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Menu
Pagetop